Panasonic AG-HVX205A

AG-HVX205AはHVX200から、さらに画質を向上した新開発の1/3型16:9プログレッシブCCDによりノイズとスミアを大幅に低減、またワイド端を30mmに拡げた新型のワイド・ズームレンズを装備。

1/3型16:9プログレッシブCCDを搭載。従来機から好評の高感度はそのままにS/N比を大幅に向上、さらに高性能DSPによるデジタル・プロセスとの組み合わせにより、放送業務やハイエンド映像制作に応える高画質のHD収録が可能。

AG-HVX205AのHD記録方式は放送用・映画制作用として実績あるDVCPRO HDコーデック。高画質・高音質のHD映像をファイルとしてP2カードに収録。映像ビットレート100Mbps(1080/59.94i、720/59.94p時)の低圧縮率、編集に適したフレーム内圧縮方式は動きの激しい被写体やドロップアウトに強い高画質コーデック。またサンプリングレートが4:2:2であり、クロマのエッジにジャギーが出にくいため合成処理にも有利。またオーディオは非圧縮の16bit・最大4チャンネルのデジタルオーディオを採用。
HD/SDマルチフォーマット記録に対応
AG-HVX205Aは16:9/4:3のアスペクトに対応し、高画質でHD/SD記録が可能。
※1080/24pは60iにプルダウンして記録。

小型で持ち運び、取り扱いに優れている。もちろん、画質は現在でも気に入っている。422はGOOD。照明さえ完璧にセッティングできれば、素晴らしい画が記録できる。しかしHD CAMと比較してはならない(^^;;
個人的にP2は気に入っている。HVX200も使っているが、205Aの画が上を行く。残念なのは古い機材なのでHDMI端子が付いていないこと。けど、今のところ入れ替えるつもりはない。
ただ1点、外付けモニターは必須かも・・・・。ボディサイドの液晶モニターじゃ、ぜんぜんダメだと思う。HDMIが出せないのでコンポーネントでモニターに接続しているが、結構繊細なモニターができる。
徹底的に使い倒したい気分にさせてくれるカメラだと思う。

11281202_5bfe0533bc71c.jpg


記録フォーマット
DVCPRO HD:
1080/60i(30p over 60i、24p over 60i、24pA over 60i)
720/60p(30p over 60p、24p over 60p)
720/30pN(Native記録)、720/24pN(Native記録)
DVCRPO50/DVCPRO/DV:
480/60i(30p over 60i、24p over 60i、24pA over 60i)
音声記録フォーマット
PCMデジタル記録: 48kHz、16bit
4ch(DVCPRO HD/DVCPRO50)、2ch/4ch切換(DVCPRO/DV)
記録再生
約32分(AJ-P2C032RG1枚使用、DVCPRO HD、1080/60i記録時)
約80分(AJ-P2C032RG1枚使用、DVCPRO HD、720/24pN記録時)
最低照度 3lx(F1.6 GAIN、+12dB、1/24シャッター)
映像入出力
アナログコンポーネント出力…Y:1.0Vp-p、75Ω、PB/PR:0.7Vp-p、75Ω、D端子(D4/D3/D1対応)×1
アナログコンポジット入出力…ピンジャック×1、1.0Vp-p、75Ω(入出力自動切換)
S-VIDEO入出力…4ピン×1、Y/Cセパレート入出力、Y:1.0Vp-p、75Ω(入出力自動切換)、C:0.286Vp-p、75Ω
フィルター径 82mm
カテゴリー 備忘録
コメント 0
トラックバック 0