SONY HVR-Z1J

かれこれ14年くらい前に出逢ったビデオカメラ。

・1080i対応の1/3型HD CCDを3枚搭載。
・マニュアルコントロール、フルオートの切り替え可能。
・XLRタイプの独立2ch音声入力を装備。
・DVCAM/DV(SP)記録・再生にも対応。
・タイムコードプリセットOK。
・2パターンの“シネマトーンガンマ”とブラックストレッチ、24または30コマ/秒記録のような動きを作る“シネフレーム”が映画のような雰囲気の映像収録を実現。
・撮影時に特定の色成分を補正するカラーコレクション機能を装備。
・ズーム、アイリス、フォーカス、シャッタースピードなどのショットトランジション”機能にスタートタイマーが設定可能。
・3タイプのダウンコンバート機能を搭載。
・6つのアサインボタンを装備。

使い勝手は良かったが、当時テープメディアでの使用だったので、テープチェンジや取り込みが面倒だった。
HVR-MRC1Kと組み合わせて記録したりしていたが、この場合カメラ側からのシュートができない・・・。なんとHVR-MRC1Kの記録ボタンを押すという作業が・・・・・・・。
でも、一番最初に手にしたHD(HDV)カメラだったので、なんとなく愛着が残っていた。

なにげに中古ショップを見ていたら、完動品、TAPE RUN 70hと言うブツを発見。懐かしさに負けてgetした。外観も綺麗だしアクセサリー類も付属。しかも価格が・・・・・・だし。 前オーナーはぜんぜん使っていなかったんだね~。使用しても良いし、飾っておいても良いから満足満足ぅ~!

z1j_600.jpg
カテゴリー 備忘録
コメント 0
トラックバック 0