SONY SRP S-1000

綺麗に延びる高音域が特徴的。低音もそこそこ出るしアコースティック系のライヴでは、フロントはこのスピーカーで問題なし。重低音は無理っ~か、このサイズのスピーカーではどこのメーカーの製品でも無理っすね。サブ炉ー必須。
作りも堅牢でどこぞの安っいSPとは比較にならん(笑)
SONYのこの手のスピーカーは、あんまりメジャーな存在感がないけど、個人的には、良い感じがムンムンしている。EVより断然良いと思う。もう生産していないから、程度の良い中古をめっけたら、あと2発くらい 即ゲットしたいっすね~。

本体色/ブラック
ユニット構成/φ30cmウーファー、定指向性ホーントゥイーター 、2ウェイ
定格インピーダンス/8Ω
定格入力/300W
瞬間最大入力/900W
出力音圧レベル/101.5dB/W/m
定格入力時音圧レベル(1m)/127dB
周波数特性/75Hz~25kHz
指向角度(水平/垂直)/60°/60°
防磁設計/×
キャビネット素材/特殊樹脂製
グリルネット素材/金属製
スピーカー入力端子/ノイトリックNL4端子/プッシュターミナル
大きさ(幅×高さ×奥行)/400×575×325㎜
質量/約19kg(1台)

sony_SRP_S1000_200.jpg
カテゴリー 備忘録
コメント 0
トラックバック 0